オートメーション化と運送業 VOl・1

 

こんにちは。HR代表の原です。近年オートメーション化は急速な勢いで進んでいっています。


無人で走る車。

荷物を仕分けるロボット。

メールを自動で返信する。

コンビニでの自動支払い。


言い出せば切りがありませんが、この事により大きな雇用が失われていることも確かな事です。

ロボットを管理する人が数人いればいい。


企業側はミスなく早く、そして着実に業務をこなしてもらえれば儲けに繋がります。


今回のテーマではこのオートメーション化が良い、悪いの議論をしようとは思っていません。

これも時代の流れです。


ですが考えなければならないことは、無くならない仕事とはどんな仕事なのか?

どのような仕事が人の手でしかできない仕事なのか?


ここが一番重要になってきます。


運送、軽貨物の仕事はオートメーションで配送にまで行けても最終的にお客様の手にお渡しするのは我々の手となります。


ネットで買い物をされる方が多くなってきている今、軽貨物の仕事の需要は大きいものになっています。


いつの時代になっても軽貨物の時代は終わりを告げる事はない。


皆さんもHRで一緒に働きませんか?

初心者の方、主婦の方、40,50,60歳の方、大活躍中です。


少しでも興味があったり話を聞いてみたい方は求人のボタンからお問い合わせお待ちしております。


それでは次回ですが、運送の歴史を遡り、こんな昔から運送ってあったのかなど、ちょっとしたマメ知識を記事に出来ればと思っています。

中田敦彦のyoutube 大学にハマっている私ですので少し凝ろうかと思おっています。


楽しみにお持ちください!!

それでは!!



アーカイブ

人気記事